ExpandedPolyStyrene

昨日のサーフィンは
前日に西へ行こうか東へ行こうかと
悩みましたが、RYO氏と相談してあっさり解決。

東へ。

1Rを終えて丘に上がったところで
ケンボー親子に遭遇。

コチラに向かっているという
NAKAO氏を待って一緒に入ることに。

最近2本目となるEPSを手に入れたケンボー。

彼のウィークポイントでもあった。
“重ったるいサーフィン”が
軽いEPSのサーフボードに中和され
軽くもなく重くもない
ちょうどいいバランスの取れたサーフィンに
変わっているように見えました。

フロントフッターの持ち味を消してしまうことなく
パンチ力のあるサーフィンを披露してましたよ。

波には様々な要素があるので一概には言えませんが、
簡単に言えば、彼の場合、
ヒザ~アタマまではEPS
アタマからPUを使うくらいがちょうどいいような気がします。

胸くらいの波でも頭以上のパワーを持つ波もあるので
それはケースバイケースで。

ターンスピードを上げたいとか、
キレのあるカットバックをしたいとか、
他にもトリック関係で悩みのある方は、
EPS素材のサーフボードに乗ってみてもいいかもね。

とにかく軽いやつにね。